パートで頂いているお金

数年前からパートで洋菓子屋さんでお仕事しています。
とってもこじんまりとした地元で愛される洋菓子屋さんと言った雰囲気で、添加物を使わない優しいお味のケーキなどは、子どもの御誕生日ケーキなどにもよろこばれています。

数年間のお仕事で、初めは平日2日程度のお仕事だったけれど、パートのメンバーの入れ替わりや私の家族の環境の変化で平日余裕ができてきたので、もうすこし仕事の日数を増やして、今は月に14日程度お仕事しています。
この数年間の間に時給は数回アップしてもらいました。
私の今までの仕事の経験を考慮してもらったのか、少しでも時給が上がるのはとってもうれしいものです。
はじめは、子どもの教育費にお金がかかるかもしれないとか、いろいろ考えてパートを始めたけれど、今となっては仕事が無い日はちょっと暇で手持無沙汰になってしまったりして、仕事に行っている方が楽しかったりします。
それに、今仕事を辞めたとしても経済的に大変ではないけれど、今まで頂いていたお金が全くゼロになるのって自分の生活がだいぶ違いますよね。
なくても大丈夫でもやっぱりあった方が生活が豊かになるお金ってありますね。
だから、とくに何も問題が無いうちはこのパートのお仕事を続けていきたいとおもっているんです。
こんなふうに楽しく続けられる自分にあったお仕事ができるのって幸せなことなんでしょうね。
今のお仕事をやめてしまったら、また新しいお仕事を見つけることも難しいと思うので、大事にしていきたいと思っています。

商品購入の失敗

ネットでショッピングをするとやはり失敗したことがある人は多いと思う。
実際店舗にいって目で見て大きさを確かめたり、雰囲気を見たり出来ないから自分の思っていたイメージと違ってしまうことが一番の失敗ではないだろうか。

先日友人の結婚1周年記念にネット販売を利用してワインセラーを贈った。
もちろんホームページで大きさも数字も見たし、雰囲気は写真で確認、部屋全体に収まってなじんでいる写真なんかも見て、これはいい!!ワイン好きな友人にぴったりだ!と思い購入。
直接友人宅に送ってもらった。もちろん友人にはワインセラー贈ってあげるとは事前に伝えていたが。
発送業者からメールに送られていた発送予定の日にちを過ぎても友人から何の音沙汰もなし。
あれ?おかしいな?普段だったらすぐにお礼とか何かいってくる仲だし、連絡くらいくれてもいいのに。と思っていたら、フェイスブックに書いてあるではないか。
『冷蔵庫と同じ位のワインセラーが届いてしまった!!部屋が狭くなった。』と。
びっくりして友人に連絡を取ると、やはりワインセラーは大きくて、冷蔵庫2つ分になった、けどありがとうとのこと。
びっくりしてもう一度ホームページでワインセラーが部屋に小さく収まっている写真を見てみて気づいた!
ホームページに載せてあった部屋というのは、とても広いリビングルームで、ダイニングキッチン、暖炉まであるようなつくりだった。それを見ると確かにワインセラーは小さく見える。
ただ、夫婦2人小さなアパートに住んでる友人の家に当てはめると確かに大きく、冷蔵庫と同じ位の大きさかもしれない。
友人を想ったつもりが、邪魔なものを増やす結果になってしまった。
それ以来、そのワインセラーがどうなったのか怖くて聞けない。。。

お正月は鏡もちを飾る
年賀状のお年玉くじ交換方法
賞品がもらえるお年玉付き年賀状は郵便局で交換手続きが必要。身分証明書を当選はがきと一緒に持って行こう。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«