気持ちを聞いてあげることで癒される

きっと誰でも、人から大切に思って欲しいと願っているのではないでしょうか。
また、できることなら好きになって欲しいと思っているかもしれません。
しかしながら人は皆違っていますし、価値観も物の見方も異なります。


みんなから好きになってもらうことも難しいでしょうし、反対に全ての人を好きになることもできないことかもしれません。
それを分かっているからこそ、強く大切に思われたいとか好きになって欲しいと考えるのでしょうか。
お互いに分かり合えるような世界であれば、きっともっと生きやすくなることでしょう。

自分にとってどうでも良いことであっても、目の前の人にとってはとても大切なものかもしれない。
また、深く傷つき絶対に許すことができないことを、簡単に許せと言われてしまう悔しい気持ち。
確かに言われていることが正論であっても、それを受け入れることがとても難しいことだってあるのだと思います。
ではどのような対応をすればよいのでしょうか。

実は私は、それがよくわからない人間でした。
優しい気持ちはあるのです。
何とかして励ましたいとか、力になりたいという気持ちはあるのです。
しかし、なんて言うべきなのかが分かりません。

そして今分かったことは、相手の話しをとにかく肯定も否定もしないということ。
うんうんと言って、黙って気持ちを吐き出せてあげることではないかと思うのです。
話すことで、揺れている自分の気持ちの整理ができることもあるものです。
それに、最後までちゃんと話を聞いてくれる人がいるということで、癒されることもあると思うのです。

分かり合えることがたとえ難しかったとしても、これなら相手を不快にさせないような気がします。

«
»