働く妊婦さんの育児休暇について

私は育児休暇について思うことがあります。
それは育児休暇を取得するために出産ギリギリまで働かなければならないということです。
確かにいつ辞めても取得できるとなるとみんなすぐ辞めてしまいますよね。
けれど、あまりにも今はひどく、9ヶ月まで働くなどする会社もあります。

共働きしなくてはやっていけなくて必死に辛い体にムチうって働く妊婦さんが大勢います。
頑張って働いていても限界がきて、結局育休をとれない知人もいます。
その人達を見ているともう少しその職場ごとに臨機応変に対応できるようにならないものかと考えてしまいます。
もっと妊婦さんが働きやすい環境を整えてくれる世の中になってほしいものです。

私は救急出動について思うことがあります。
知人にいるのですが、現実はほとんどの出動がたいした呼び出しではないということです。
そして救急車を呼ぶべき人達が呼ばずに我慢している人が多いという現実。
ただの酔っ払いであったり、本当にたいしたことがなく、どうにかなるのに大袈裟に救急車を呼ぶ人達が大勢います。
もっと救急隊の現状を多くの人に見て学んでもらいたいです。
救急車はタクシーではありません。
税金払っているんだから文句言わずに働けばいいのだと言う大人にはなりたくないです。
本当に命に危険がある人達が救急車をつかまえることができないなどという悲しい結果にならないことをいつも願っております。

電車で新聞を読み仕事に活かす
勤怠時間の管理をシステム化
出勤時間と退勤時間を正確に打刻して管理する残業時間の管理漏れを一気になくす打開策として検討の価値あり
biz-work.jp/
関連:www.nflsea.com

«